動物にも、ウィルス・細菌などによる伝染病があります。この病原体の中には、動物を死においやるほど強いものもあります(ジステンパーウイルス)。それに対し応戦する抵抗力を事前につける方法、それがワクチンです。特に抵抗力のない子供でのワクチンはとても大切です。

生まれておよそ1.5〜3ヶ月くらいまでの間は、お母さんの母乳を介しての免疫(移行抗体)を持っていますが、その頃を境にその免疫は切れてきてしまいます。しかし、いつお母さんからの免疫が切れるかは個体差がありますので、0歳時では1.5〜2ヶ月齢から3〜4週おきに2〜3回の接種が必要です。以後は1年に1回の追加接種となります。

今のところ、ワンちゃん、ネコちゃん、フェレットちゃんのワクチンがあります。
当院では年令や接種歴に応じて、それぞれのワクチネ−ションプログラムを提案します。

■種類と料金
フェレットジステンパーワクチン  1回 4,600円(税別)
ジステンパーウイルス(犬のジステンパーウイルスはフェレットにも感染し、犬と同様の症状を引き起こします)

ワクチンの詳しい内容などにつきましては、お問い合わせください。


診療内容のご案内に戻る



きよしヶ丘ペットクリニック 千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24 TEL 047-340-3883

禁無断転載 Copyright © Kiyoshigaoka Pet Clinic. All rights reserved.