蚊が媒介し、心臓に虫が寄生することで生じる病気をフィラリア症といいます。心臓や血管内に虫が住み着きますので、それに付随した症状(心臓病の症状)が出現し、時には死にいたることもあります。蚊が出る季節(5〜11月頃)に、月1回の投薬を行って予防します。投薬前には、感染してないかの検査が必要です。ワンちゃんとフェレットさんではこの予防が必須ですが、ネコちゃんにも感染することが知られてきましたので、心配であれば予防をおすすめしています。


■薬価
錠剤
(フィラリアの予防のみ/1回あたり)
620円(税別)

詳しくはお問い合わせください。


診療内容のご案内に戻る



きよしヶ丘ペットクリニック 千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24 TEL 047-340-3883

禁無断転載 Copyright © Kiyoshigaoka Pet Clinic. All rights reserved.