フィラリア予防は必ずしてあげましょう!

■フィラリアとは

 フィラリアとは、蚊の吸血によって媒介される心臓の寄生虫です。感染すると不治の慢性心臓病となり、死に到ります。日本では、北海道を除く全域に分布します。

■フィラリアの予防方法

 1ヶ月に1度のフィラリア予防薬の投薬で、ほぼ100%の予防ができます。時期は、感染力を持つ蚊の発生する5月末から11月末までです(地域によって異なります)。
フィラリア仔虫がいることに気付かず予防薬を飲ませると、死亡することがあります。
夏を過ごした犬では予防薬をはじめる前に血液検査でフィラリア仔虫を調べます。

フィラリア予防薬 ■フィラリア予防薬

 当院では、チュアブル(ジャーキータイプの食べる薬)・錠剤・つけ薬(首の後ろに塗布するもの)の3つからお選びいただけます。



■もしフィラリアに感染していたら

 残念ながらフィラリアに対する根治療法はありません。心臓に寄生するフィラリア虫を手術での摘出や、駆除薬を投薬する手はありますが、その処置に対するリスクは大きなものですし、虫を駆除したとしてもそれまでに受けた心臓のダメージは取り除かれず、心臓は進行性に悪くなっていきます。どちらにしても、対症的に心臓薬を継続し、心臓の負担を軽減するしか方法はありません。
 フィラリア予防はフィラリア症の最大の治療です。

■予防料金
検査代 1,400円(税別)

■薬価(税別・錠剤チュアブルは1回あたりの料金。7〜8回分が必要です)
一回あたり料金 錠剤 チュアブル 注射薬
〜 5.0kg 640円 780円 7530円
〜 11.0kg 840円 1000円 9400円
〜 16.0kg 12860円
〜 22.0kg 1150円 1430円 15040円
〜 30.0kg - 19690円
〜 35.0kg - 21240円
〜 40.0kg - 22790円
〜 45.0kg 1520円 - 24340円

(その他、フィラリア予防とノミ、マダニ予防が一つでできるチュアブルも取り扱っています。ご希望の方はお問い合わせ下さい)

診療内容のご案内に戻る



きよしヶ丘ペットクリニック 千葉県松戸市小金きよしケ丘3丁目25-24 TEL 047-340-3883

禁無断転載 Copyright © Kiyoshigaoka Pet Clinic. All rights reserved.