Diary 2016. 2
メニューに戻る
2月7日 (日)  ごあいさつ 2月

 皆様こんにちは
 いかがお過ごしでしょうか

 この冬の前半は暖かい日が目立ち、過ごしやすかったのですが、ここにきて元来の冬らしい寒さを感じるようになりました
 先日の雪は北小金には降らなかったですが、流山や葛飾区で積雪をみました。雪は冬らしく良いのですが、積雪に慣れてない私たちにとっては、困った面がありますね

 さて当院はお陰様で10年を過ぎたクリニックになりまして、この10年間に遭遇したケーススタディを循環器科・腫瘍科を中心にまとめだしました
 その中で、皆様に共通した事や、その手で大きくその後の経過が変わったとか変わらなかった事を、解析しています
 今も罹患する病気は変わらないので、この解析は、もしもの時には患者様・ご家族・我々医療チームを助けるはずです

 これからも我々医療チームが出来る事(現代の医療技術でできる治療の選択肢のご提示)、ペット君のキャラクター/許容度(薬を飲める飲めないなど)、ご家族のご方針(どこまでのケアを我々と一緒にご希望されておられるか/など)の3点をスタートラインとして、病気時の患者様のご不安を不肖ながらお受けして参ります

 さて、インフルエンザが猛威を振るっているようです。どうぞ日頃の無理はせずに、ご自愛してください


2016/2
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

前月     翌月