Diary 2016. 11
メニューに戻る
11月30日 (水)  11月のおわりに

 皆さま、こんにちは!
 お変わりなくお過ごしでしょうか?

 北小金駅をはじめ、すっかりクリスマスを迎えようとしています。きよしヶ丘ペットクリニックでも、毎年恒例のイルミネーションを始めています。
 診察でご来院の方も、診察でない方も、よろしければご覧ください

 さて、近い将来に、獣医師会に加盟している松戸市内の動物病院(松戸地区東葛地域獣医師会)は、松戸市と防災協定を結びます。これに伴い、きよしヶ丘ペットクリニックも災害時は松戸市の依頼に伴う行動を致します

 災害時はきよしヶ丘ペットクリニックも被災をしているはずですので具体的なシミュレーションはしていませんが、少量ですが物資の供給は皆様に出来ると思います

 皆様も、日頃から災害が来る前に準備をなさっておいてください


松戸市より
<呼び掛けている最低限の準備物として>
 ・ 避難場所の確認
 ・ ペットの食事と水(3日分程度)
 ・ ペットのトイレ用品(ペットシーツや猫の砂等)
 ・ ペットの常備薬
 ・ 避難所でのペットケージ・檻・金属製のリード・ハーネス(猫にも必要)
 ・ 鑑札・迷子札等の身元表示
 ・ ペットの写真複数枚(ペットを探す事になるかもしれないから)
など

<準備物の目的として> 
 災害時は、ペットと共に避難所に行ってください。松戸市は、災害時のペットの同行避難を認めています。
 避難所では、人に対する準備はしてありますが、ペットに対する備えはご家族で揃えることになります。 


2016/11
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月