Diary 2015. 12
メニューに戻る
12月30日 (水)  今年もありがとうございました

 街の景色やテレビの放送などで、皆さまが迎春の準備をされています。来年はどんな年になるのでしょうか、期待が膨らみますね。

 患者様皆様には、本年も当院にご来院頂きましたことを心より感謝申し上げます
 生きている限りは私たちは、どうしても心が温まる出会いと、心が痛む別れを繰り返しています。本年も嬉しい事と致し方無くも悲しい事との連続でした。

 我々がいろいろな場面で皆様から頂きました経験は、今後のきよしヶ丘ペットクリニックの形成に活用させて頂きます。

 来る平成28年も皆様にとって素晴らしい1年になることを祈念いたします


12月4日 (金)  12月のごあいさつ

 皆様こんにちは、
 いかがお過ごしでしょうか?

 今年も早いもので12月になりました
 街はクリスマスイルミネーションで飾られる季節になりました。
 当院もご来院される皆様には、楽な気持ちになって頂くべく、今年もイルミネーションを行っています。例年通りのものではありますが、お具合が良い方も、もしよろしければ見に来てください。
 
 さて、きよしヶ丘ペットクリニックは9月で年度末となりました。お陰様で今年度も無事に決算を迎えられました。
 皆様から信頼を頂いている有難さと、スタッフ一人一人の頑張りの有難さと、ただただ感謝しております

 この決算はDR(レントゲン)、スリットランプ(眼科機材)、建物の補修に使いました。これにより、当院の診療性能が上昇しています。お役に立てれば幸いです。
 皆様には診療活動や獣医師会活動を通してではありますが、ご信頼を頂いた以上にお返しをしていきたいと考えております。

 今年は学生時代から興味が強い脳神経科の強化年間でした。今年初めから日本獣医生命科学大学の放射線科(脳神経科)准教授の長谷川先生をお招きして講演会を行い、先の11月は東京で運動失調を中心とした講演に参加しました
 なかなか患者様ご本人から問診が取れないのがペットの診療ですから、治療効果だけでなく本当に本人のQOL向上に結びついているか常に自問自答の毎日です。診療・ケアに関して確認しましたが、様々な課題も気付かされました


2015/12
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月