Diary 2014. 9
メニューに戻る
9月2日 (火)  9月のごあいさつ

皆様、こんにちは
 
 この夏も猛暑日が続きましたが、関東以外では大雨でした。皆様におかれましては、折角の夏休み・夏休暇に影響があったと存じます
 まだまだ暑い日が続く予報です。熱中症にもお気お付けつつ、お過ごしください

 昨日9月1日は「防災の日」でした
 近隣の小中学校では防災訓練がありました。また、11月8日(土)に松戸市の防災訓練があります
 場所は牧の原中学校(松戸市五香西)、時間は9:00〜12:00です。

 さて、松戸市では、市民の皆様のペットたちに対しても災害対策を呼び掛けています。皆様には、普段から可能な限り意識して頂きたいです
 松戸市からのその呼び掛けは、以下の通りです


< ペットを守るために災害がくる前に準備しましょう > (松戸市より) 


 地震や台風など災害が発生したとき、人もペットもまずは命を守ることが大切です。
 家族とペットがともに安全に避難できるよう、日ごろから準備しておきましょう


★避難場所★

 災害によって、自宅で生活できなくなった場合、一時的な生活の場所となるのが避難場所です。
 避難場所にはペットとの同行避難が可能です

 ※ 原則として、避難所内(学校の体育館等の屋内)にはペットは入れません。
   校庭等に飼育場所を設けることとなります

★ペットの防災用品★

 避難所では、人に対する準備はしてありますが、ペットに対する備えは飼い主の責任揃えることになります。
 次にあげるものを用意しておきましょう

 1、ペットの食事と水(3日分程度)
 2、ペットのトイレ用品(ペットシーツや猫の砂等)
 3、ペットの常備薬
 4、避難所でのペットケージ・檻・金属製のリード・ハーネス(猫にも必要)
 5、鑑札・迷子札等の身元表示
 6、ペットの写真複数枚(ペットを探すときに必要)

★しつけ★

 避難時では、お互い気持ちよくすごせるようにマナーを守りましょう。
 ペットがしつけられていれば、周囲の人たちも飼い主も心が休まります。
 日ごろから下記のことに注意して、しつけをしておくとよいでしょう。

★犬の場合★
 
 ・飼い主の指示を守り、無駄吠えをさせない。
 ・人や他の動物を怖がらない。
 ・ケージに入れられることを嫌がらない。
 ・トイレは決められたところでする。

★猫の場合★

 ・人や他の動物を怖がらない。
 ・ケージに入れられることを嫌がらない。
 ・トイレは決められたところでする。


【問い合わせ先 : 松戸市役所環境保全課 п@047-366-7336】


 私も犬1・猫5・チンチラ2を飼っているのですが、念のために災害時の物資は用意しています。
 予想が難しい状況に対しての準備なので大変ですが、役に立ちますので是非皆様もご準備なさってください


2014/9
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

前月     翌月