Diary 2014. 5
メニューに戻る
5月6日 (火)  5月のごあいさつ

 みなさん、こんにちは
 いかがお過ごしでしょうか

 5月に入ってから夏日となる日があって、より過ごしやすくなりました。
 今の時期が一年の中でもエアコンが不要で、我々人間だけでなく、ペットたちにも快適ですね

 さて、今年のゴールデンウィークは今日で終わりますが、皆様はいかがでしたか?
 ご家族でお休みの方・帰省の方、いつも通りのお仕事の方、皆様いろいろなのですが、ゴールデンウィークが終わると、一気に初夏ムードです。少し気が早いですが夏の準備を始めましょう

 この季節からはペットたちに空調管理をいつも以上にしっかりとなさり、熱中症の対策をしてください
 
 また、犬(フェレット)くんたちのご家族で、フィラリア予防、狂犬病予防注射がまだの方は、お早めにお済ませになってあげてください

 6月1日から松戸市では、「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費補助金交付制度」が始まります。
 窓口は松戸市役所・環境保全課です
 この制度で、いわゆる「地域猫」を不妊手術(避妊・去勢)された松戸市在住の方に対し、5000円が支給されます。
 支給は、年度間で先着150名です

 実際としては、猫の不妊手術費用はトータルにすると5000円ではできないので、手術をお受けになった方は残りの費用が持ち出しとなります。しかし、行政がこの方面で補助金を出すのは貴重です

 この制度を利用する場合、猫を捕獲する前に松戸市役所環境保全課にご相談ください。申請書類があります(書類はパソコンからのダウンロードも出来ます)

 また、当院でもこの制度に関する地域猫の手術をお受けします。
 しかし先に猫を捕獲してからの、捕獲猫を連れてのご来院は受け付けておりません。
 書類作成と、手術までのご説明から協議していくことから始まりますので、猫を捕獲する前に必ずご連絡ください。

 体調・具合が正確にはよく分からない野外の猫に対する手術は、リスクがあります。制度のご利用の際は、情報の共有をよろしくお願いいたします。


2014/5
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月