Diary 2011. 4
メニューに戻る
4月14日 (木)  原子力発電所事故が、あらゆる影響を誘発しています

 地震は天災、原発事故は人災です

 原子力発電所の事故は、想定外の地震によるもの、と政府は言っている
 今回の地震はその専門家も想定外の地震だという。

 だから普段の危機管理ではダメだった、と説明している

 しかし、原子力の専門家でもない議員には、それを見越した危機管理など無理ではないか??
 そもそも政府のあの議員たちを選んだのは、我々国民ではないか?

 そもそも「想定外の地震だ」と言い出だしたのは、たぶん、分野は違うが我々と同じ「専門家」であって「議員」ではないと思ってます

 責めるのなら,まず「想定外の震災が起こることを予想できなかった専門家」なのではないだろうか??
 結局、「専門家」ってなんだ??

 でも、この事故は行き過ぎではないか??
 昨日から続きますが、セキュリティの件で嫌な思いをしました

 原発事故に関し、政府・電力会社が不愉快です


4月13日 (水)  非常識な人がいます

 私事で恐縮ですが、
 「仮にどれだけ腹が立ったとして、それをどれだけ感情を表に出しても何にも起こらない」
 ので、感情的になることは無いほうです

 しかし、これはナンセンスだ

 先日と、今日、子猫が死体で夜の間に捨てられていた
 
 嫌がらせか?
 いずれにしても卑怯で人間のすることではない

 何が卑怯かと申し上げると、もし来た時に生きていたなら、受診すれば死なずに済んだかもしれないのに、そうしなかったことだ。
 少なくとも猫たちは兄弟だけで死ぬ事はなかった、と思われる状況で、残念です

 捨てていった者に告ぎます。
 「猫が欲しい」という方は探せばいますから、残酷に投棄せずに、人間的に対応されることを望みます


4月3日 (日)  そういえば

 しまった、 
 先日4月1日は、24時間ウソつき放題だったのに、

 一度もウソつかなかった、、失敗。 


4月2日 (土)  暗くてすみません

 今、蛍光灯をおおよそ半分外し、看板照明を消しています
 一応節電をしているのだ

 近隣でもホンダクリオをはじめ、松屋、すき屋、ガストが看板照明を消している
 節電をしているのだ

 でも夜暗い
 これまで、意外と防犯効果があったんですねぇ

 明日も停電はありません


2011/4
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月