Diary 2011. 2
メニューに戻る
2月24日 (木)  再教育

 実は今、「新規開業セミナー」を都内某所で受けています、、、
 
 このセミナーは、その法律や経理、施設管理ではなく、新規に病院を開設する獣医師が有するべき技能に関してのセミナーです

 講師はご存知(?)当院の外科顧問(?)のDr中島です
 私は、これを「診療の再確認講座」と位置付け、普段の解決しない色々な疑問の解決のきっかけに繋がればと思い、中島先生に直訴して参加を(勝手に)許可してもらいました

 毎月最終水曜日にこの講座があります
 おおよそ4年に渡るシリーズです
 がんばってきます


2月22日 (火)  最近の政治に関する個人的雑感

 実はこう見えても、曲がった事が嫌いです

 例の民主党の16人は、仲間が許せないのなら他党に回って民主党と戦いなさい。
 あるいは裏で意見をよく話してこんな事を表に言ってはいけない。
 こんな小ささは、人間として許されない。

 これは小沢さんの工作活動ですね?

 この党は全員がそれぞれに自分らの政策を「この政策には賛成だけどあの政策は反対だ」などと言ってバラバラで、楽しく拝見しています。


2月2日 (水)  胃がんになるペットはいます

 超音波診断機の性能・画像解析の向上や、内視鏡の普及に伴い、犬・猫・(セキセイインコ)では、最近では胃がんの報告が普通になってしまいました。

 (私が学生の頃はね、「犬では胃の腫瘍は珍しい」というのが定説でした。担当教官もそう言っていた)

 もちろん「胃がん」と言っても単一ではなく、胃腺がん・リンパ腫・平滑筋肉腫・肥満細胞腫などいろいろとあるのですが、今や「胃がん」は普段の消化器科診察では知っていなければいけない事となっています。

 最近の(胃の腫瘍は最近でもないですが)相次ぐ新事実的な報告をキャッチして理解・整理していくのは大変です

 でも、もしかしてその「大変」が実は「楽し」かったりして?。(ハイ、これが仕事ですから)
 おちゃらけましたが、知っていないと診療にならないですね、大変とは思いません。


2011/2
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

前月     翌月