Diary 2011. 1
メニューに戻る
1月21日 (金)  たまには真面目に

 今日の夜はT大学で2カ月に1度の勉強会でありました。
 内容は「副腎皮質機能亢進症」であります。

 副腎機能亢進症とは難しい病気で、一言で言うと、脳下垂体・又は・副腎の腫瘍随伴症候群でありまして、やっぱり難しい病気です。

 過去に比べると、新薬の登場で、相対的にきよしヶ丘ペットクリニックのような街のクリニックでも治療できる病気になったかもしれません。
 (もしこれを読んでくれた獣医師の先生は、脳下垂体腺腫の可能性を街のクリニックとしてどう考えるべきか是非共に考察しましょう、どういうケースでMRIをルーチンにするべきか?いつ高度医療施設に転院してもらうべきか??)

 意外と真面目?な私は、帰りの車でも再び勉強会の録音を聞き、副腎皮質機能亢進症を考えました。


1月11日 (火)  大掃除

年がとっくに明けていますが、
いまだに片付けをしています、、

診療だけでなく自分の事まで要領が悪く相すみませぬ。


1月2日 (日)  相棒

明けましておめでとうございます

本年も皆様にとって良い年でありますよう祈念致します

1月1日、「相棒」をご覧になりましたか?

流山免許センター近くの「爆弾ハンバーグ」が舞台になっていましたね。びっくりでした〜。
録画してまだ見ていない方はそんな所も含めて見てみて下さい。


2011/1
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月