Diary 2010. 8
メニューに戻る
8月31日 (火)  本当か、嘘か、

一、 暗い所で本を読んでいると視力を悪くする

一、 内服薬は食事と共に飲まないと胃粘膜が荒れる

 
 こういう事を耳にした事はあるかと思う

 まず、暗い所で本を読んでいても、視力は絶対に落ちません。
 それは、理に合わない、親からしか聞いた事がない、多分夜更かしをする子供を早く寝かせるための理由(と思う)、などからです。
 でも、暗い所で本を読むと、確実に眼が疲れますので読まない方が良いでしょう
 
 では、薬は食事を取らずに飲むと胃に危険か?は、どうだろうか?
 薬には、食前薬、食間薬、食後薬があります
 例えば、漢方薬一般やクロラムブシルという薬や活性炭製剤は、空腹時に飲みます
 中には舌下錠という形態もあります
 これは食事に関係ありません
 だから、多分これは病気の人に食事を促す言葉の1つかも知れないと、今日気付きました

 なぜ今日かというと、
 私は今具合が悪く薬をもらっているのですが、これを言われまして、そんな風に考えてしまいました 
 (診療には影響しませんので、ご安心ください)


2010/8
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月