Diary 2010. 10
メニューに戻る
10月8日 (金)  人間が進化しているのか?犬が進化しているのか?

 「高血圧」というものは、一般的には人間を悩ませているものです

 例えば私個人としては、15年前には先輩獣医方は「高血圧」というものを感じさせない迫力がありましたが、今は軒並み「降圧剤」という薬物を愛用しています
 (私もいずれそうなるのでしょう)
 高血圧は人類を悩ませています

 しかし、犬・猫は、塩分の摂取と血圧は関係がないのです。言い換えると、犬と猫は、塩分をどれだけ採っても血圧が上がりません
 人間は「塩分感受性血圧」、犬と猫は「塩分非感受性血圧」なのです

 進化過程では、多分人間の方が、犬と猫より少しだけ進んでいるような気がします
 この進化の過程で「塩分感受性の血圧」の獲得が必要だったのでしょうか?
 私的には、これは必要ないと思いますが、何かの意味があるのでしょうね

 塩分感受性の血圧を持つ我々に出来る事は、「ラーメン屋でスープを全部飲まない事」くらいなのでしょうか?
 とある先輩が対高血圧対策として私に教えてくれたことです、皆様には余談で恐縮です。


10月3日 (日)  今日の研修会の後は

 子供は土、日が休みなので、家族で過ごす時間があると思います
 大人は土、日は休みとは限りませんが、皆さんのご家庭はどうでしょうか?

 今日は昼から麗澤大学を会場とする消化器科の勉強会。13:00から17:00(かな?)である
 その後は退院する子がいるので病院に戻り、それに立ち会う。立ち会いは18:30前後の予定だ。

 その後は、、
 
 どうしようかな?

 今日は家族は外食に行くと言っていたのでその時間はもういないだろう(子供が小さいので外食時間を遅らせることができないのです。)し、1人で外食というのも味気ないし。
 
 私は典型的に仕事以外にやる事が無い人間なのか??

 そんなことで、今日は部屋の片付けのための本棚をニトリまで見てくる所存でござる。
 また家族で過ごせませんな。


2010/10
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月